ランチェスター経営ジム

全国大会まで

王の学校

社長とは、一国一城の王。

一国とは、経営活動に置き換えれば 「特定の市場」と言えます。
その市場では、一位の企業のみに恩恵が与えられ二位以下の弱者企業は、ほとんどが赤字企業と言われています。売上主義の経営から、一位主義の経営へシフトしなければ特定の市場から継続的に利益を得ることは難しいハズです。

一城とは、会社と言えます。
会社には社員がいます。社員には家族がいます。取引先の会社も同様に、社員、家族がいます。社長が経営を失敗すれば、そのすべての人に迷惑をかけることになります。失敗する原因は、社長の知識不足です。負けない知識を身につければ、いずれ勝つのです。

負けない社長となり、会社を存続する。経営を有利な状況で進める社長となり、会社を発展する。一位と言える財産を残し、会社を継承する。

この力を得るために、経営を一から学べる場が、ここにあります。

森下 靖也

講師/森下 靖也

森下靖也税理士事務所

平成21年より静岡市にて「ランチェスター経営戦略社長塾」を開催し、その開催数はすでに150回を超えました。平成23年8月より新たに建築・リフォーム業に特化した「ランチェスター経営戦略 静岡社長塾」を主催しております。戦略社長塾は、経営者・後継者の方々が、ランチェスター経営戦略、経営の原理・原則や基礎知識、そして経営の上で「やってはいけないこと」を学び、その学んだ内容を「自社の経営に置き換え、実践していく」ことをサポートしていきます。

参加費
3,000円(税込)
開催地